東京の新築分譲マンション最前線をお伝えします。

東京の新築分譲マンション最前線

東京の新築分譲マンション最前線

東京の新築分譲マンション最前線をお伝えします。

今、東京の新築マンションの価格は少し安い相場になっています。郊外の新築マンションで2LDKで2000万円台です。都心では新築マンションの価格は2LDKで3000万円位になっています。郊外と都心では1000万円の相場の違いがあります。

しかし、昔のマンションブームの頃は、この2倍・4倍の価格の差がありました。バブル時代に地価が上がったことが原因です。その後にバブルが弾けて、地価が下落しました。その後、少し価格が上がり、現状で落ち着いています。しかし、最近通常の新築マンションの相場が低めになっているのは、タワーマンションやデザイナーズマンションなど個性のある建物の評価が高いからです。これらの物件は人気も需要もありますので、普通のマンションでは対抗出来ない状態となっています。

しかし、売り手には不利なこのような状況も、買い手にとっては有利に働きます。今の価格でしたら、東京の新築分譲マンションの購入を十分考えることができるようになりました。ではこれからその東京で新築分譲マンションを購入しsこに住む方法について最新の話題をおつたえします。

  • 魅力いっぱい、東京の新築マンション
  • 東京で新築マンションに住みたい!
  • 続々誕生するタワーマンション
  • 都心物件?郊外物件?

東京の新築分譲マンション最前線

魅力いっぱい、東京の新築マンション

魅力いっぱい、東京の新築マンションをご紹介します。

東京で新築マンションに住みたい!

東京で新築マンションに住みたい!立地条件が良い物件。

続々誕生するタワーマンション

続々誕生するタワーマンションは、一番人気です。

都心物件?郊外物件?

都心物件?郊外物件?どちらが暮らすのに適した環境なのか。

Copyright(C) 2011 - 東京の新築分譲マンション最前線 - All Rights Reserved.